古牧東部保育園

 昭和27年に開所した、お寺の本堂から始まった仏教保育園です。「子ども一人一人を大切にする」仏教精神を基本に、保育を行っています。仏教精神とは、保育者が子どもたちをあたたかく見守っていく心持ちです。

園舎は田んぼに囲まれていて、とても静かな環境にあります。

昔は当たり前にあった地域の子ども集団(異年齢)をつくり、子ども同士の結びつきを深いものにしています。

保育所保育指針の5領域に沿った、乳幼児教育を行っております。

設置者

社会福祉法人はちす会

理事長名

渡辺 加代子

園長名

渡辺 徹

保育園名

古牧東部保育園

住所

〒380-0024 長野市南長池858

TEL

026-243-0470

FAX

026-243-0482

定員

170名

職員数

25名

保育方針

乳幼児が生活する保育園は、人間としての基礎を培う場です。特に「自己肯定感」は、日々の集団生活の中で育つものです。大人と子どもの丁寧なやりとりから、子ども同士の関係につなげていくことが保育者に求められています。

また、発達には順番があります。小学一年生になって「学び」が始まるわけではありません。

0歳児からの学びの積み重ねが、就学後の教科学習につながるのです。よって、保育園時代にすべきことを追求しています。

保育園は「自分を知る場」です。自分が何が好きで何が得意で、何が苦手なのか…。偏りのない様々な体験を通して、自分探しをして欲しいと願っています。

園HP http://www.komaki-toubu.com/ 

地図