小市保育園

小市保育園は昭和39年、園に隣接する称名寺の本堂を借りて農繁期における季節託児所として開所したことに始まり、昭和45年からは認可保育所として、豊かな自然に恵まれた小市地区に根差した保育に取り組んで参りました。

以来、時代の移り変わりとともに質の向上を図りながら、健やかな育ちを支える生活の場として、子どもたちにとってふさわしい環境づくりに努めています。

設置者

社会福祉法人 小市保育園

理事長名

徳永 孝

園長名

佐々木 徹英

保育園名

小市保育園

住所

〒380-0961 長野市安茂里小市3-8-19

TEL

026-228-6778

FAX

026-228-8322

定員

90名

職員数

23名

保育方針

乳幼児期に一番大切なことは、“あそぶ”ことです。子どもは様々なことを“あそび”の中から学んでいきます。小市保育園では沢山の自然に囲まれた環境の中で、季節の行事を大切にしながら、四季を通して遊び、一人ひとりの個性を大切にした保育を行っています。

そして、保育理念は仏教を基に、「自分自身で何が正しいか判断することを大切になさい」と説かれたお釈迦様の教えに通じる『待つ保育』を心掛けています。自ら考え表現できるまで待つことで、子ども自ら導き出した行いに自信や責任感が生まれ、今後の大きな成長につながっていきます。

当園では身体の発達や知力の向上だけでなく、心の成熟を大切にする仏教保育によって子どもたちの成長がより一層豊かなものとなるよう、日々の保育に取り組んでいます。

 

【保育目標】『仏様によりそい 共に育ちあう』

・いのちを等しく大切にする子ども

・「ごめんさい」「ありがとう」を素直に言える子ども

・お話をよく聞き、自ら考え表現できる子ども

園HP http://www.koichi-hoikuen.net/

地図