浅川中央保育園

浅川地区の中心に位置し、りんご畑に囲まれた小高い丘の上にある、定員90名の保育園です。

創立50年を過ぎた歴史のある保育園ですが、20名のスタッフは歴史や伝統にとらわれない、新鮮で活気あふれる保育をしています。

園庭では桜の花見、裏山では花摘み、虫取り、筍とり、ソリ遊び。恵まれた自然環境を有効に活用しながら、年齢に応じた豊かな経験が得られるよう心掛けています。

設置者

社会福祉法人 浅川双葉福祉会

理事長名

花岡 正典

園長名

花岡 正典

保育園名

浅川中央保育園

住所

〒381-0064 長野市浅川東条177-3

TEL

026-241-4496

FAX

026-244-8083

定員

90名

職員数

20名

保育方針

「保育園は小さな学校であるより、むしろ大きな家庭でありたい」をモットーにして、養護と教育を一体的に行う保育によって、子どもの健全な心身の発達を図ります(意欲と思いやりを持った子どもらしい子どもの育成)。また、入園する子どもの保護者に対する支援(子育てのパートナーとしての保護者支援)及び地域の子育て家庭に対する支援を行います。

○常に子どもを中心に据えた保育を行います。

○客寄せパンダ的な早期才能教育は行いません。

○あんみつ(安全・安心・安定)の保育を行います。

○3歳以上児は、運動あそびの一環として柳沢運動プログラムを導入しています。

○3歳未満児は、ゆるやかな担当制で保育を行います。

園HP http://www.ans.co.jp/n/asakawachuo/

地図